2016/12/02

ゾロサンの日ですが、シブの方に落書きみたいなCPのないワンピース妄想話を一つあげてきました。

あと、このサイト内にある珠珠さんのところからのみ見られるようにしてあった「Love Story」という話を。これは絶対にブクマがつかないことが分かっている話だったのですが、最後に残して行こうかな、と思いました。

すみません。これで卒業させていただきます。なんだかすごくすっきりしました。

過去にここを訪問してくださっていた方、何となくまだ立ち寄ってくださっている方(いないかもですが)、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

2017年

お誕生日のお祝いを言ってくださって、どうもありがとうございました。

覚えていてくださっているとは思わなかったので、とても嬉しかったです。本当にありがとう。

おかげ様で元気です。どうかお体に気をつけてお過ごしください。

 

2017年5月12日

知らない方がいらっしゃるかもしれないので。

sifr様が五月中に閉鎖なさるそうです。あちら様のsweet×3など、大好きだった方は多いと思います。

深悠さん、いらっしゃいますので、サイトからでもシブからでもツイからでも、メールからでも、メッセージは、ちゃんと届くはずです。今、ツイも鍵を開けておいでですし。

なにが言いたいかといいますと、あちらのお話が好きだった方、どうか一言でも二言でも、大好きだった思いを届けて差し上げて欲しいと思ったのです。

ブログの方も動きがほとんどなかったサイトにメッセージを送るのをためらう人がいるかもしれませんが、ちゃんと深悠さんのところに届きます。それから彼女は気持ちのとても優しい方です。私はずっと深悠さんが大好きです。

 

スパコミで出した「いつでもろくでなし」、お手にとってくださった方、どうもありがとうございました。

もうゾロサンは書かないつもりでしたが、きちんと終わらせてあげたいと思っていた話でしたので、無事に完結させた形で出すことができてホッとしています。あの二人、すごく好きでした。あれも朏さんリクエストで始まったお話だったのかな。書かせてくださって、ありがとうございました!

 

2017年6月9日

夏コミ受かっていました。素直に嬉しいです。オンリーが流れたあとに、冬コミ落ちていたのがすごくガッカリでしたので。夏も落ちていたらお蔵入りにするつもりだった「瓶の中の小鬼」に加筆して、印刷所に入稿したいと思います。

今回、ゾサスペースは、マンガ、小説合わせて二十そこそこだそうです。その中で、もうゾサは書かないと言っている人間がスペースをもらってしまったのですが、そのことを申し訳ないと考えるのは逆に失礼な話なので、お祭りをしっかり楽しんできたいと思います。

審査が通ればKぶさんに委託をお願いする予定です。

 

2017年7月16日

夏コミ参加したかったし新刊も出したかったのですが、やむを得ない事情ができまして、不参加、新刊の発行もなしとなりました。同人活動はジャンルを問わず、終了です。

 

最後の数年間は訪問者がほとんどいなかったこともあって、サイトを何も言わずに閉鎖してしまったのですが、今回、オフ活動も終了ということで、ご挨拶させていただきたく思いました。オフでだしたものも含めてすべての作品を見られるように戻しておきたかったのですが、もうその力も残っていなくてごめんなさい。

「月待ち」を訪問して応援してくださった方々、どうもありがとうございました。

サイトやピクシブでの投稿にコメントをくださったり、オフ本のご感想をくださった方々、どうもありがとうございました。

また、意固地な性格が災いして、人を傷つけてしまったことも多々あったことと思います。許してくださいとは言えませんが、謝罪を受けていただければありがたく思います。

最後に、作品を楽しんでくださったすべての方々に、心からのお礼を申し述べたいと思います。

今までどうもありがとうございました。皆さんがこれからも楽しく同人活動を続けて行かれますように!

ゾロサンサイト「月待ち」みあ 

 

追記7/26(7/17メルフォお返事)

現在、あまりネットを見ることができない状態にあるため、お返事さえ思うにまかせずにいて、すみません。先日、シブとツイのお返事は返したものの、そこまでで精一杯でお待たせしてしまいました。まだご覧になっているか分からないのですが、いただいたメルフォからのご連絡に、ここでお返事をさせていただきます。

 

N 様

はじめまして、こんにちは。

ご丁寧なお声かけを、どうもありがとうございました。実は、ピクシブにせよサイトにせよ、今回どなたかから声をかけていただけることがあるとは、思いもよらないことでした。ご挨拶くださった方々には、感謝の気持ちと同時に、余計なことまで書いたことにより、お気を遣わせてしまった、という申し訳なさを感じています。夏コミ欠席の件がなければ、黙ってフェイドアウトするのが、一番の身の処し方であったことと思われます。最後までお騒がせしてしまい、お恥ずかしいかぎりです。

Nさんがご覧くださっていた二、三年前といえば、もうピクシブにも出してあるものくらいしか置いていなかったのでしょうか。パラレル書きなのに、パラレルをほぼ下げてしまっていて……。そんなサイトであっても訪問者がいらしていたと知ることは、やはり嬉しいです。下げてしまったものの再掲やオフ本再録ができれば良いのですが、そんな力が残っていなくて、ごめんなさい。読んでくださって、ありがとうございました。気に入ってくださったことも、素敵なお話だと言ってくださったことも、とても嬉しかったです。

最後に声をかけよう、と思ってくださったご厚意に、深く感謝します。どうかお元気でお過ごしください。

ありがとう。 みあ

 

 

 

2018年1月3日

あけましておめでとうございます。

皆さま、お元気で今年も一年お過ごしになりますように。